【Silverlight】WCF RIA Services WebプロジェクトをIISにデプロイするには

1. デプロイ パッケージの作成
(1) WCF RIA Services用DLLの「Copy Local」を “True” に設定する。

・System.ServiceModel.DomainServices.Hosting
・System.ServiceModel.DomainServices.Server
・System.ServiceModel.DomainServices.EntityFramework(参照設定している場合)
・Microsoft.ServiceModel.DomainServices.EntityFramework(参照設定している場合)
SqlServerExpressProfiler

(2) デプロイ対象のWebプロジェクトを選択し、「右クリックのメニュー」→「Project」
→「Build Deployment Package」を実行する。

SqlServerExpressProfiler

(3) 「Webプロジェクト\obj\Release(ビルド設定)\Package\PackageTmp」フォルダをコピーし、
IISのアプリケーションに登録する。
※ Web.config の connectionStrings が初期化されるので、再設定が必要

2. IISの設定
(1) MIMEの種類とファイル拡張子を登録する。(未登録の場合)

・.xap : application/octet-stream
・.xaml: application/xaml+xml

(2) 匿名アクセスを有効に設定する。

3. データベース ファイル(SQL Server Compact等)のアクセス権の設定
(1) データベース ファイル格納フォルダへ「アプリケーションプール アカウント」のアクセス権を
“フル コントロール” に設定する。(例:ApplicationPoolIdentity の場合は、IIS_IUSRS アカウントを設定)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中