【LINQ】先頭から指定した件数分スキップし、残りの要素を取得するには(Skip分割演算子)

// データ
string[] userArray = { "Taro", "Jiro", "Saburo", "Shiro", "Goro" };

// クエリ式の場合
var query = (from user in userArray
             select user).Skip(2);

// ラムダ式の場合
var lambda = userArray.Select(s => s).Skip(2);

// 結果 ⇒ Saburo, Shiro, Goro

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中